現在表示しているページ
ホーム > 活動実績 > プロジェクト活動
ここから本文です

プロジェクト 活動履歴

DPC調査プロジェクト
クリニカルパス調査プロジェクト
DRG調査プロジェクト

DPC調査プロジェクト

経緯 「DRG調査プロジェクト」「クリニカルパス調査プロジェクト」に続く第3弾として、 2007年に「DPC調査プロジェクト」が新たに発足しました。 多くの参加施設が参加可能で、施設間比較できるテーマとして、DPCを利用した施設間比較を行いました。
参加条件
  1. 出来高とDPCの診療区分別診療報酬点数のデータ提出ができること。
  2. 参加を希望する疾患(DPCコード別)について対象期間内に20症例以上あること。 (クリニカルパスを適用していることが望ましい。)
  3. 本プロジェクトが終了するまで参加できること。
参加施設数 25施設
対象診断群 10診断群
業績 DPC調査プロジェクト業績

 

調査対象診断群

疾患名診断群
分類番号
診療行為参加
施設数
胃癌 060020xx0200xx 手術あり(K6552等)、手術・処置等1なし、手術・処置等2なし 6
結腸癌 060035xx0100xx 手術あり(K7193等)、手術・処置等1なし、手術・処置等2なし 8
肺癌 040040xx9904xx 手術なし、手術・処置等1なし、手術・処置等2(4:化学療法あり、放射線治療なし)あり 7
乳癌 090010xx9700xx 手術あり、手術・処置1なし、手術・処置2なし 9
急性心筋梗塞
再発性心筋梗塞
050030xx03x0xx 手術あり(K549等)、手術・処置等2なし 6
狭心症
慢性虚血性
心疾患
050050xx9910xx 手術なし、手術・処置等1あり、手術・処置等2なし 16
050050xx03x0xx 手術あり(K549等)、手術・処置等2なし 18
脳梗塞 010060x099x3xx JCS30未満、手術なし、手術・処置2(3:エダラボン)あり 13
そけいヘルニア 060160x102xxxx 年齢15歳未満、手術あり(K6335) 6
060160x002xxxx 年齢15歳以上、手術あり(K6335) 14

↑top

クリニカルパス調査プロジェクト

経緯 DRG調査プロジェクトに続く新たなプロジェクトとして、「DPC」・「クリニカルパス」・「臨床評価指標」 などをキーワードとして調査プロジェクトを企画しました。平成16年(2004年)11月よりテーマを「クリニカルパス」と決定し、活動を開始しました。
目的 クリニカルパスの施設間比較
データ分析を通した診療情報管理士のスキルアップ
チーム医療の推進や病院経営への貢献
アンケート調査 第1回調査
   2004年(平成16年)12月03日実施、回答率55.7%(98施設)
第2回調査
   2005年(平成17年)03月07日実施、回答率58.5%(98施設)
施設間比較
  1. 期間:2006年(平成18年)05月~2007年(平成19年)03月
  2. 対象症例
    乳癌・手術有(調査参加施設数:13施設)
    閉鎖性大腿骨頚部骨折・手術有(調査参加施設数:10施設)
業績 クリニカルパス調査プロジェクト業績

↑top

DRG調査プロジェクト

経緯 井上通敏セミナー会長(現国立病院大阪医療センター名誉院長)の提案を受け、 2002年1月(平成14年)DRG調査プロジェクトを企画し、2年間にわたり取組みました。
目的
  1. 参加施設における医療の質の評価と比較
  2. 診断群分類の妥当性の検証
  3. データ分析を通じた担当者のスキル向上
  4. 分析結果の院内へのフィールドバックによる診療情報管理部門の認知度向上
参加施設数 30施設
対象診断群 7疾患10分類
業績 DRG調査プロジェクト業績

 

調査対象診断群

疾患名診断群
分類番号
診療行為参加
施設数
白内障 02002 手術あり、全身麻酔なし、合併症なし、片眼 9
02003 手術あり、全身麻酔なし、合併症なし、両眼 9
02004 手術あり、全身麻酔なし、合併症あり、片眼 4
02005 手術あり、全身麻酔なし、合併症あり、両眼 4
胃がん 06027 胃悪性腫瘍切除術、化学療法なし 7
結腸がん 06040 開腹・結腸切除術、化学療法なし 4
そけいヘルニア 06121 ヘルニア根治術(従来法手術) 15
胆石症 06159 腹腔鏡下胆嚢摘出術 18
乳がん 09003 手術あり 11
前立腺肥大症 11011   10

このページの上へ